まずはこちらの記事をチェック👉👉

[2021年版] 大学生が有意義な夏休みを過ごす具体的方法 13選 現役大学生が解説!



(この記事は、2021年7月29日に更新しています。)

街にまった夏休み!!

「今年は何をしようかな。」

と思いふけっている学生が多いと思います。

特に!

大学生の夏休みは、他の世代と比べてかなり長いです。

旅行・海・サークル合宿・バイト・留学

イベントが目白押しです。

しかし、なかにはこんな悩みをもった学生もいるのではないでしょうか?

学生A

夏休み始まったけど、特にやることも決まってないな〜

学生B

去年の夏は実家でダラダラしてたら、あっという間に終わってた・・・

学生C

コロナのせいで留学にもいけない。何をしたらいいんだろう。。

本記事は、上記のような大学生に向けて書いております。

本記事を読むメリット
  • 有意義な夏休みの過ごし方がわかる
  • コロナ禍でも充実した日々を送れる
  • 明日から行動を起こせる

※本記事の信憑性

Ryo

本記事は、現役大学生である管理人が執筆しております。

私が経験した夏休みの体験談を交えて、本記事は構成されています。

今後の夏休みの生活に不安や悩みを感じている学生さんは、ぜひ最後までご覧ください。

夏休みの過ごし方 〜遊び・娯楽編〜

長い期間の夏休み。

友達との旅行、家でゴロゴロする、アニメ・漫画を一気に見る

過ごし方は、人それぞれだと思います。

ここでは、遊び・娯楽に関するオススメの具体例を5つ紹介していきます。

Ryo

夏休みを思いっきり楽しめるような遊び・娯楽を紹介していきますね!

① 旅行

1つめは、旅行です。

旅行は、大学生の醍醐味の1つと言えるのではないでしょうか?

・友人と旅行先を決める

・旅行プランを考える

・現地での観光

考えただけでも、ワクワクが止まりませんよね!

▼管理人オススメ旅行先▼

  • 温泉街(熱海・箱根・草津)
  • 遊園地(ディズニー・USJ)
  • 海水浴(沖縄・神奈川・静岡)

宿泊を格安にした学生は、こちらがオススメ‼

▶▶ 国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』
(ディズニー、USJ周辺の格安ホテルあり)

② ゲーム

2つめは、ゲームです。

ゲームの魅力はなんと言っても1人だけでなく、仲間と一緒になって盛り上がれるところです!

スマホでゲームをするのも良いかもしれませんが、どうせならテレビなどの大画面で友人たちとゲームしてみるのはいかがでしょうか?

オールでゲームをするのもひと夏の思い出になるかもしれませんよ。

▼管理人オススメ▼

③ アニメ・映画

3つめは、アニメ・映画です。

「毎日遊びに行ってたら、お金がなくなっちゃうよ!」

そんな学生のかたには、アニメ・映画鑑賞がオススメです。

最近は、ネットフリックスU-NEXTなどを登録しておけば、いつでもアニメや映画が見放題のサービスがあります。

夏休みをきに、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか?

登録はこちらから

何のアニメを見たらいいかわからない方は、下の記事を参考にしてください。

▼合わせて読みたい記事▼

④ 海・プール

4つめは、海・プールです。

夏といったらこれ!

去年は、外出自粛の影響もあり海・プールに行けなかった学生は多いのではないでしょうか?

私も、海・プールは好きで毎年行ってましたが、去年は残念ながら行けていません。

「今年こそは、来年のストレスをはらすぞ!」

という方は、友人・恋人、と海・プールを楽しんでみてください。

Ryo

ちなみに私のオススメする海は、湘南です。

大学1年生のときに行っていらい、毎年行っています。関東圏に住んでる学生は、一度行ってみてください。

⑤ キャンプ

5つめは、キャンプです。

BBQ、テントで寝泊まり、星を眺める、川で遊ぶ

自然を思いっきり満喫できる最高の遊びだと思います。

シーズン的にも冬より夏のほうが過ごしやすいかと思います。

「いつもとは違う遊びをしたい!」

という学生にキャンプはもってこいだと思います。

▼日本最大級のキャンプ予約サイト▼

https://www.nap-camp.com/

▼アウトドアグッズ▼

夏休みの過ごし方 〜自己研鑽編〜

次は、夏休みだからできる自己研鑽を説明していきます。

「夏休みは遊びたいけど、就活や将来のために特技や資格を身に着けておきたい。」

という学生もいるのではないでしょうか?

ここでは、そんな学生の人たちがやるべきことを5つ紹介していきます。

自己研鑽に励み、より充実した夏休みにしていきましょう!

Ryo

夏休みの間に何かを真剣に学ぶのもいいですよね!!

① 資格勉強

1つめは、資格勉強です。

大学生の多くは、資格の勉強に励む人が多いです。

▼代表的な資格▼

  • TOEIC
  • 簿記
  • 宅建

資格の勉強は、長期間の学習が必要不可欠です。

「学校がはじまると時間がなくなってしまう。」

という学生は、夏休みの期間で集中して取り組んでみるのはいかがでしょう?

※参考までにTOEIC600点を超えるための勉強法を載せておきます。

▼合わせて読みたい記事▼

② 自動車免許

2つめは、自動車免許です。

大学生になってから車の免許を取りに行く学生は、多いのではないでしょうか?

実際に私も大学1年生の時に、自動車免許を取りにいきました。

自動車学校は、学校に通うだけでなく、合宿という形をとっている学校もあります。

「免許も取りたいし、どこかにもでかけたい!」

という学生は、合宿での免許取得がいいのではないでしょうか?

期間も約1ヶ月程度ですので、夏休みの長期期間を利用するのがいいと思います。

③ 読書

3つめは、読書です。

「大学生になってから、本を読む習慣はありますか?」

もし「NO」であるなら、夏休みに本を読む習慣を身に着けてはいかがでしょうか?

※漫画ではありませんよ(笑)

アメリカの研究によると

「年収が高い人ほど、年収の低い人に比べ読書量が多い」

ということがわかっています。

参考:Pew Research Center「College graduates especially likely to read books in a variety of formats」

※年収が高い人全員が、本を読んでいるわけではありません。

これを踏まえると、大学生のうちから本を読む習慣をつけておくのもいいのではないでしょうか?

「何を読んだらいいか、わからないよ!」

という学生は、大学生向けオススメ本の紹介記事があります。

まずは、それから読んでみてはどうでしょうか?

▼大学生にオススメしたい本 15選▼

④ 短期留学(オンライン)

4つめは、短期留学(オンライン)です。

「大学生なら一度は、海外に行ってみたい!」と思う学生は多いと思います。

しかし、コロナ禍の現状では現地に行くのが非常に厳しい状況です。

そこで、オンライン留学をオススメします!

学生A

いやいや、留学は現地に行ってこそ留学でしょ!

このような意見をお持ちの学生も多いかと思います。

ですが、現地に行こうがオンラインであろうが、海外の人と話せることは変わりません。

ここで、オンライン留学のメリットを上げておきたいと思います。

オンライン留学メリット
  • 費用が格安!(5万〜10万程度)
  • パソコンがあれば、受講可能
  • 現地に行く前の準備になる

コロナがずっと続くわけではありません。ワクチンも普及し、回復に進んでいます。

ですので、今年の夏は現地に行く前の準備としてオンラインでの留学を検討してみてはいかがでしょうか?

きっと来年以降の留学につながる学びが得れると思います。

日本にいても英語力を鍛えたい学生は、下の記事も参考にしてみてください。

▼合わせて読みたい記事▼

⑤ リゾートバイト

5つめは、リゾートバイトです。

「お金を稼ぎたい。でも、旅行にも行きたい!」

という学生にオススメです。

リゾートバイトはリゾート地で住み込みをしながら、そこで働くといったバイトです。

期間は、1ヶ月間の長期で募集している求人がほとんどです。

「バイトをしたことがないから不安。」

「きつくないの?」

と思っている学生も安心してください。

リゾートバイトではそこまで難しい仕事は要求されません。

バイト初心者でも安心して参加できます!

興味がある学生は、夏休みを利用して参加してみてください。

▼リゾートバイト記事はこちら▼

リゾートバイトに登録

夏休みの過ごし方 〜就活編〜

最後は、就活の說明をしていきます。

大学3年生は、就活にむけて夏休みをどう使うのか悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

「早い時期の内定が欲しい」

「夏休みの期間にできることをやっておきたい」

そういった学生に向けて、具体的な3つの方法を紹介していきます。

Ryo

夏休みのうちにやっておきたいことを3つ紹介しいきます!

① 自己分析

1つめは、自己分析です。

就活をするうえで、自分を知るということは一番重要になってきます。

・自分はどんな性格なのか?

・どんな時に力を発揮するのか?

・周りからどんな人だと思われているのか?

なんとなく理解していても、自己分析をしてみると新しい発見や気づきにもつながります。

夏休みのうちに友人や家族の方から、自分はどんな人なのかを聞いてみるのも良いかも知れませんね。

▼自己分析に役立つ 書籍▼

② 業界分析

2つめは、業界分析です。

こちらも自己分析と同じぐらい大切になってきます。

「私は、食品業界にいきたい!」という学生がいたとします。

しかし、食品業界といっても多岐にわたります。

・食品を作る製造系の仕事

・食品を売る販売系の仕事

・栄養士・料理人などの専門の仕事

大きな視点で考えるのではなく、小さな視点で業界を見ていったほうが良いと思います。

食品業界にいきたいから食品に携わる会社に就職しても、実際に自分が想像していた仕事と違う仕事に関わる可能性も考えられます。

自分と企業との摩擦をなくすためにも、業界分析は徹底的に行いましょう!

▼業界研究に関する 書籍▼

▼オススメ就活サイト▼

マイナビ:https://job.mynavi.jp/2023/

リクナビ:https://job.rikunabi.com/2023/

③ インターンに参加

3つめは、インターンに参加するです。

大学生の就活に関する質問の1つに

「インターンには参加しておいたほうがいいですか?」

という質問があります。

結論から言うと、

インターンには参加しておくべき

だと私は考えています。

理由としては、自分の志望企業とのミスマッチを避けるためです。

「人材業界を志望していたけど、思ってたのと違っていた。」

このようなことを入社してから気づくのでは、非常にもったいないです。

ですので、夏休みの期間にインターンに参加しておくことをオススメします。

▼インターン体験談はこちら▼

最後に

いかがでしたでしょうか?

今年の夏の予定は決まりましたか?

冒頭でも言いましたが大学生の夏休みは、他の世代と比べて長いです。

その期間を有意義なものにできるかは、あなた次第です。

もし今回紹介した方法のなかで良さそうなものがあれば、ぜひ夏休みを使って実践してみてください。

世間はまだコロナで大変ですが、コロナを言い訳にせずこの期間をむしろ活かせるような充実した夏休みにしていきましょう!

本記事があなたのお役にたてたら幸いです。

最後までお読みくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ryo
専修大学 経済学部在学中(4年) リアルな就活状況・大学生活・日東駒専の現状について、書いていきます。 大学生活を送る上でのアドバイスを私自身の体験を元に書いてます。 中堅大学生が本音でお届けします。 資格等:TOEIC 755/ iOS アプリ開発経験あり/ 営業長期インターン参加(4ヶ月) 趣味:アニメ・漫画鑑賞/読書/ ピアノ