まずはこちらの記事をチェック👉👉

【大学生PC】文系大学生のパソコンは”MacBook”がいい!と思う理由。windows→Macに変えた文系大学生が解説します。



みなさんこんにちは!

現役大学生のRyo(@ryo_active)です。

今回は、

『大学生のパソコン選びに関する』記事です。

本記事がオススメな人
  • MacかWindowsかで迷っている
  • MacBook使ってる学生多いけど、実際どうなの?
  • MacBookについて詳しく知りたい
  • 文系大学生にオススメのパソコンは?

私が使用しているパソコンは、MacBook pro13インチです。

(※MacBook専用のカバーをしています。)
Ryo

私は、

  • 大学1〜2年:Windows10
  • 大学3〜4年:MacBook pro

を使用していました。

本記事では両方のパソコンを利用したことのある経験から、

文系の大学生にとってオススメのパソコンはどちらか?』を解説していきます。

結論を言ってしまうと、

文系の大学生は、”MacBook”をオススメします!

(※あくまで、私個人の意見です。)

下の記事では、それについての理由も交えながら、詳しく解説していきます。

本記事の構成

  • Windows 10を変えた理由
  • ”文系の学生”にMacBookをオススメする理由
  • MacBookの”デメリット”
  • MacBookの”スペック”はどのくらいがいいの?
  • まとめ

Windows10を変えた理由

私は、大学1〜2年生の頃は、”Windows10”を使っていました。

『なぜMacBookに機種変したのでしょうか?』

『Windows10→MacBook』に変えたのは、以下の理由です。

理由
  • Windows10は持ち運びに不便
  • 勉強”利用よりも、”娯楽”での利用が適している
  • 起動が遅い
Ryo

今後のパソコン選ぶ際の参考にしてみてください。

”文系の大学生”にMacBookをオススメする理由

ここでは、『文系大学生に”MacBook”がオススメな理由』を說明していきます。

”MacBook”をオススメする理由は、以下の4つです。

MacBook オススメ理由
  • パソコンの起動が早い
  • ”iPhone”との連携が可能
  • 持ち運びに最適
  • デザインがカッコいい!
Ryo

1つづつ解説していきます!

① パソコンの起動が早い

”MacBook”はパソコンを開いてから、立ち上げるまでの起動速度がかなり早いです!

「3秒もかかりません!」←ほんと!

そのため、ストレスなくパソコンでの作業ができます。

▼立ち上がるまでの流れ▼

Ryo

サクサク作業したい学生にオススメ!!

② iPhoneとの連携が可能

MacBookは、iPhoneとの相性が◎

iPhoneで撮った写真などMacBookに送ることができます。

通勤中に”iPhone”のグーグルドキュメントでレポートを書いて、後から”Mac”に送るなどの利用法もあります。

同じアップル製品でもあるので、相互の連携はバッチリです!

Ryo

”iPhone”と”MacBook”の連携は本当に便利です!!

③ 持ち運びに最適

私がWindows10からMacBookに変更したのは、PCの重さに理由がありました。

私は、家だと課題を集中してできないので、学校で作業することが多いです。

しかし、Windowsを使っていた時は、かばんに入れても重くて、持ち運びに不便でした。

一方で、MacBook(13インチ)は持ち運びには、最適です!

▼MacとWindows10 比較▼

多少大きさに違いはあるものの、MacBookのほうが軽いと言えます。

大学生、特に”文系の学生”は、理系と比べるとレポートの量も少ないので、

『持ち運び易さを重視』したパソコン選びがオススメです!

④ デザインがカッコいい!

引用元:Apple公式サイト

※これに関しては、私個人の”感想”に過ぎないので、読み飛ばしてくれて構いません。

Ryo

”デザイン”がシンプルでカッコいい!!

これにつきます(笑)

しかし、見た目だけでなく、画面上のスクリーンも非常に綺麗です。

「見た目も重視したい!」

「スクリーンが見やすいPCがいい」

そのような学生は、”MacBook”がオススメです!

MacBookのデメリット

ここまで、MacBookのいい面ばかりを取り上げてきましたが、もちろん”悪い面”もあります。

ここでは、MacBookのデメリットを紹介していきます。

MacBook デメリット
  • 価格が高い
  • 『ワード・エクセル』が利用できない
  • ”勉学以外”で利用したい学生には不向き
Ryo

こちらも、1つづつ解説していきます。

① 価格が高い

MacBookは、一番安くても11万ぐらいです。

他のパソコンよりも高い価格になってしまうのが、デメリットといえます。

私は、”分割”で購入しました。

「金銭面的に余裕がある」

「分割でもOK」

上記の様な方は、MacBookを購入しても問題ないかと思います。

Apple公式サイト>>https://www.apple.com/jp/mac/

② 『ワード・エクセル』が利用できない

MacBookはアップルの製品なので、

パソコン内に『ワード・エクセル』といったWindowsのソフトは存在していません。

『ワード・エクセル』を使う大学生にとって、かなりデメリットな部分だと思います。

しかし、大学の中には、

『ワード・エクセル』を大学生の期間”無料”で利用できるような仕組みがあります。

私は現在、MacBookを使っていますが、『ワード・エクセル』も大学か無料で提供されたものをりようしています!

MacBookを購入しようとしている学生は、自分の大学で『ワード・エクセル』が無料提供されているか確認してみてください!

Ryo

私の通っている”専修大学”では、以下のように無料でサービスが利用できます!

https://www.senshu-u.ac.jp/isc/services-list/ms.html

③ ”勉学以外”で利用したい学生には不向き

MacBookは、起動も早く・持ち運びにも最適ですが、”娯楽”などの目的で利用するには、不十分かもしれません。

もちろん、MacBookでも『Youtube・SNS』等は、十分に利用できます。

しかし、以下のような利用には”不向き”です。

  • テレビの代わりに利用する
  • 動画制作で使う
  • パソコン内でゲームをする

このような使用目的の場合においては、Windowsの方がメリットがあります。

その部分も考慮に入れて、購入を検討してみてください。

MacBookのスペックはどのくらいがいいの?

ここでは、MacBookを購入しようとしている学生に向けて、解説していきます。

「どのくらいのスペックを買えばいいいの?」

「文系の学生にはどのくらいの容量があればいい?」

結論

『初期設定のままで大丈夫』です!

変にスペックを上げたり・CPUを増やすのは、お金の無駄です。

文系の学生は、課題としては『レポート・レジュメ』程度でそこまでの量は要求されません。

ですので、”MacBook”は初期設定のままの容量で問題ありません。

▼MacBook 初期設定▼

Ryo

”MacBook”は高いので、容量を増やして、

余分にお金を使うのは避けましょう!

まとめ

ここまでの内容をまとめておきます。

まとめ

 Windows10を変えた理由

  • Windows10は持ち運びに不便
  • 勉強”利用よりも、”娯楽”での利用が適している
  • 起動が遅い

◆ MacBookがオススメな理由

  • パソコンの起動が早い
  • ”iPhone”との連携が可能
  • 持ち運びに最適
  • デザインがカッコいい!

◆ MacBookのデメリット

  • 価格が高い
  • 『ワード・エクセル』が利用できない
  • ”勉学以外”で利用したい学生には不向き

 MacBookのスペックはどのくらい?

初期設定のままで問題なし!

いかがでしたか?

”MacBook”に関する理解が深まりましたか?

今は、大学生にとってパソコンは必須のツールです。

購入する際は、「自分にはどのパソコンが合っているのか?」を考えてから購入して下さい。

今回の記事は、”私個人の意見”ですので、参考程度にしてください。

本記事が少しでもみなさんのお役にたてれば、幸いです。

最後までご覧下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ryo
専修大学 経済学部在学中(4年) リアルな就活状況・大学生活・日東駒専の現状について、書いていきます。 大学生活を送る上でのアドバイスを私自身の体験を元に書いてます。 中堅大学生が本音でお届けします。 資格等:TOEIC 755/ iOS アプリ開発経験あり/ 営業長期インターン参加(4ヶ月) 趣味:アニメ・漫画鑑賞/読書/ ピアノ