まずはこちらの記事をチェック👉👉

【文系大学生必読】プログラミングスキルを身に着けてまわりの学生と差をつけよう!高学歴にも勝てる!?



(本記事は、2021年10月19日に更新しています)

みなさんこんにちは!

Ryo(@ryo_active)です。

今回は、

『文系大学生がプログラミングスキルを身につけるべき理由』

についての記事です。

本記事がオススメな人
  • プログラミングに興味がある学生
  • 就活で役立ちそうなスキルがない
  • ガクチカが欲しい!
  • 周りの学生と差をつけたい!

近年は、文理とわずプログラミングを学んでいる人が増えてきています。

かくいう、私も大学3年生の時に、プログラミングスクールに通い、自分でスマホアプリを作りました。

開発したアプリ>>マッチン

IT人材の不足により、今後プログラミング能力は、ますます需要の高いものになっていきます。もし、今何をするべきかわからないのであれば、”プログラミング”を学ぶことをオススメします!

学生

文系の学生だけど、学んで意味あるの??

学生

プログラミングって難しそう。出来るか不安だな。

本記事では、そのような悩み・不安を解消する記事となっています。私も文系の学部に所属していましたが、プログラミングを使ってサービスを作ることができました!ですので、文系理系はあまり関係がないと考えます。

興味を持ったら、行動に移すのが吉です。

Ryo

それでは!さっそく解説していきます!

文系大学生は、プログラミングスキルを身に着けて周りの学生に差をつけよう!

学生

どうして”文系の学生”がプログラミングを学ぶべきなんですか?

Ryo

文系大学生がプログラミングを学ぶのは、以下のようなメリットがあるからです。

文系大学生がプログラミングを学ぶメリット
  1. 周りと差別化できる
  2. 選択肢が増える
  3. 自信につながる
Ryo

1つづつ詳しく解説していきます!

1 周りと差別化できる

プログラミングは、理系の学生が学ぶものという認識があります。そのため、文系の大学生がプログラミングを学んでいる割合は比較的少ないです。

つまり、文系学生が学ばないプログラミングを学ぶことで、あなたは同じ学部の学生や理系の学生とも差をつけることができます。

文系学生

理系の学生もプログラミングを学ぶんだから、変わらないんじゃないの?

上記のような意見もあると思います。

しかし、理系の学生たちは、プログラミング・情報に関することをメインで学びます。

一方で、文系の学生は、経済・経営をメインで学んでいきます。プログラミングに関することは、一切まなびません。つまり、文系の学生がプログラミングも学ぶことで、

経済・経営に関する知識+プログラミングの知識

2つの強力な武器を身につけることができます!

プログラミングを学ぶとなると、個人で参考書やスクールに通いながら学んでいかないと行けないので大変かもしれません。しかし、スキルとしてプログラミングの力をつければ、より価値の高い人材になることができます。

Ryo

大学内の勉強だけ満足するか、それとも自分から動いて、新しい知識を身につけていくかは、あんな次第です!

2 選択肢が増える

文系の学生は理系の学生と比べると選択肢が狭いです。

考えられる就職先としては、公務員・金融・保険などでしょう。職種も新卒の場合だと、”営業”がほとんどだと聞いています。

このような理由から、大学生のうちに、プログラミングスキルを身に着けておくことは将来の選択肢を増やすことにつながります。

プログラマー メリット
  • 在宅での仕事が可能
  • 服装・場所などの縛りがない
  • 『副業』として稼ぐことも可能
  • 自由な時間が増える

また、ITに関する基礎的な教養は、今後働くうえでも役立つ可能性が高いです。会社の中で、プログラマーと話すときに意思疎通がしやすかったり、取引先での交渉がうまくいく可能性を高めます。

Ryo

プログラムスキルをつけておけば、数年は食いっぱぐれることはないでしょう。

3 自信につながる

プログラミングは、インターネットサービスやWEBサイトで使われるものです。プログラミングを学ぶとなると、自分で何かしらのサービスを作ることになります。

自分でサービスを作るということは、0→1を作り出すことと同じです。

大学の講義では、特殊な講義でない限り、あまりこのような体験はできないと思ってます。(特に文系の学生は)

自分で0から”サービス”を考え、開発していく体験は、非常に貴重なものであると考えます。大学生からこのような企画力・提案力を身に着けておくことは、社会にでてからも役に立ちます。

パソコン一つでできるので、自分の好きな時間でサービスを作ることができます。

学生のなかには、サービスを作って、企業に総額”数十億”で売却に成功した人もいます。

事例
https://www.fastgrow.jp/articles/candle-kin


プログラミングを学ぶことは、ただ単に自分のスキルとして身につくだけでなく、ビジネスにもつながることになります

実店舗でお店を出して、経営していくよりも、ITで起業したほうが学生や若い人にとっては、コストは低いです。

今の時代、ネット通販などが盛んになり、固定費のかかる実店舗での通販の人気が低くなってきています。

そうなると、ネットビジネスでの競争が多く起こってくると思います。将来、オンラインでの起業を考えている学生は、今のうちからITに関する基礎を学んでおく必要があります。

私も大学3年生のとき、Appストアにアプリをリリースしました。開発にかかった期間は、約3か月でした。

不慣れで思うように上手く行かなかったときが多かったです。しかし、最終的に自信で作ったアプリをリリースしたことは、”自信”にもつながりました。

開発したアプリ

アプリ名:マッチン

マッチン

サービス特徴:

自分のお気に入りのスポットを地図上でシェアするアプリ。ユーザー同士で互いのお気に入りスポットをシェアしよう!!

App Store

最後に

いかがでしたでしょうか?

文系大学生がプログラミングを学ぶメリットについて理解していただけたでしょうか?

今後、ますます情報の高速化やAIの導入などで、プログラミングの知識は必須になると思います。

実際に、2020年度から小学校から高校までの各学校でプログラミング学習が順次必修化されています。

そうなると、プログラミングの知識不足は、今後の社会人としては、致命的な欠点となるでしょう。営業、新規事業を立ち上げる時などにプログラミング・ITの知識が必要になるかもしれません。

エンジニアなどの職業につかないにしろ、普段私たちが使ってるwebサービスやアプリなどがどいう仕組みで動いているのかを理解しておくのも大事なことだと思います。

IT、プログラミングに対する理解を全ての人が深めることで、職種が異なる人と仕事するとき相手の目線に立って考えることができます。また、取引先がIT企業だとしても問題なく友好関係を気づいていくことができるでしょう。

時間のある大学生の時期だからこそ、先を見据えた上で”プログラミング”の勉強を初めてみてはいかがでしょうか?

関連記事

『プログラミングを”無料”で学ぶ』詳しくはこちらの記事を!

本記事が少しでもあなたのお役に立てれば、幸いです。

最後までご覧下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ryo
専修大学 経済学部在学中(4年) リアルな就活状況・大学生活・日東駒専の現状について、書いていきます。 大学生活を送る上でのアドバイスを私自身の体験を元に書いてます。 中堅大学生が本音でお届けします。 資格等:TOEIC 755/ iOS アプリ開発経験あり/ 営業長期インターン参加(4ヶ月) 趣味:アニメ・漫画鑑賞/読書/ ピアノ