まずはこちらの記事をチェック👉👉

[すぐに分かる!]就活生でTOEICは役に立つのか?TOEIC600点の企業の評判は?



今回は、『資格』に関する記事を書いていきます。

多くの大学生が就活を前にすると、

大学生A

TOEICの資格はあったほうが、就活で有利になるの?

大学生B

TOEIC600点以上必要なの?

今回の記事は、

『TOEICのスコアは就活で役に立つのか?』

という内容の記事です。

本記事を読むメリット
  • TOEICを勉強しようとしている学生
  • TOEIC600点以上のスコアを持っている
  • 就活を有理に進めたい
本記事の構成
  • TOEICは就活で役に立つのか?
  • 企業が求めるTOEICのスコアは?
  • TOEIC600を超えるための勉強法
Ryo

それでは、内容に入っていきます!

TOEICは、就活で役に立つのか?

大学生

結局、TOEICって就活に役に立つんですか?

結論から言うと、

企業によって、TOEICの”必要性”は変わります。

例えば、「楽天」では、入社までにTOEIC800点以上が求められています。

他にも、

  • グローバル企業
  • 外資系企業

に就職を検討している場合は、

TOEICのスコアを持っておくことは、就活を有利に進めます

一方、ベンチャー企業などは、TOEICなどの資格を重要視しない傾向にあります。ベンチャー企業は、資格よりも就活生の人柄や能力を重視しています。

よって、「コミュニケーションスキル」「論理的思考力」といったソフトスキルに重点をおいている傾向があります。

もし、TOEICの資格をとるか迷っているなら、

自分が行きたい企業や業界を調べて見ることが必要だと思います。

※TOEICはあくまで、資格です。

一度自分の中で、調べてから、TOEICを受けるか検討してみてください。

Ryo

時間の無駄にならないように、目標はしっかりと立てておきましょう!

[徹底解説] 企業が求めているTOEICのスコアは?

大学生A

企業が求めているTOEICのスコアはどのくらいなんですか?

Ryo

こちらも企業によって様々です。

下に図や表でまとめてあります。

企業における英語の重要性

こちらは、企業や団体における英語の重要性を表しています。

コミニケーションスキルに並び、英語はかなり重要視されていることが見て取れます。

Ryo

英語の重要性かなり高いですね!

驚きです・・・

企業ごとのTOEICスコア一覧

TOEICを採用の基準にしている企業を一覧でまとめました。

就活や今後の勉強の参考に指定ください。

600点~700点~750点~800点~
ニトリ三菱電機丸紅
(入社5年目社員)
住友不動産
王子製紙ブリジストン三菱商事
(課長クラス)
楽天
三井物産ソフトバンク三井物産
(入社3年目社員)
野村ホールディングス
大正製薬ファーストリテイリング日産自動車サイバーエージェント
(海外部門)
大和ハウス工業アサヒビール日本IBM
(課長)
日立製作所
(経営幹部)
ダイヤモンド出版より

ですが、注意してほしいことが1点あります!

先も述べましたが、

TOEICの点数が上記の表の値を満たしていなくても、気にする必要はない

ということです。

たしかに、楽天など入社前までに800点以上のスコアを持っていないといけません。

しかし、企業を受けることは可能です。

つまり、TOEICはあくまで採用の一部”だということです。

大学生活をTOEICに費やしているだけでは、非常にもったいないと思います。

それよりも、

サークル・ゼミナール・ボランティア活動に力を入れたほうが、面接のときの”ガクチカ”になります。

ですので、上記の表は、あくまで参考程度に見ていただければ幸いです。

TOEIC 600点を確実に超える勉強法

ここでは、TOEIC600点を取るまでの、”勉強法”を説明していきます。

次の3つのことについて説明していきます。

TOEIC 勉強法
  1. 単語
  2. 文法
  3. リーディング・リスニング

正直にいってしまうと、

大学生であるなら、約3ヶ月間、真剣にTOEICの勉強をするれば、600点を確実に超えることができます。

大学入試の英語を突破したのですから、基本的な部分は理解しているはずです。自信を持って、勉強に取り組みましょう!

Ryo

一緒に頑張っていきましょう!!

① 単語

最初は、『単語』です。

結論から言いますと、

TOEICの単語帳は『金のフレーズ』一択です!

金のフレーズに含まれている単語は、TOEICに頻出の単語です。

ですので、効果的な単語の学習が可能です。

TOEICで高得点を取っている多く人金のフレーズをオススメしています。

単語学習をする上で、もう一つ大事なことは、

1つの単語を覚えるのに時間をかけすぎないこと

人間は、忘れる生き物です。

今日覚えたとしても、明日になったらほとんどのことを忘れてしまいます。

(参照:忘却曲線

ですので、単語帳で学習する時は、1日200語のペースで暗記していくといいでしょう。

初めは、わからない単語も多くて、不安になるかもしれません。しかし、数をこなしていくうちに自然と覚えていくので、安心してください。

1 金のフレーズについてるCDで単語の発音を確認する。

2 声に出して単語を発音する。
(1日200単語)

3 余裕があれば、例文にも目を通しておく。

4 1〜3を繰り返し行う。

② 文法

次に『文法』です。

大学の入試を突破してきたのですから、ある程度の文法知識はあるはずです。

ここでは、TOEICの文法問題に役立つ参考書を紹介したいと思います。

「文法を基礎からやり直したい!」

という方は、こちらのテキストから勉強してみてください。

▼参考書(基礎)▼

「基礎は大丈夫!」

という方は、こちらの問題集を利用してみてください。

▼参考書(TOEIC文法対策)▼

こちらのTOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問は、過去のTOEICで出た問題を参考につくられています。

問題の量も30問と実践と同じ数の問題で学習することができます。

1  TOEIC L&Rテスト 文法問題でる1000問を一周終わらせる。
約2週間以内

2 2週目に突入する。(ペスースは10日で終わらせる)
※間違えた問題をチェックしておく!

3 2周目で間違えた問題だけをやる。(1~3 が終了)

4 TOEICの試験日まで毎日継続して問題を解く。
毎日50問を目安に解く)

③ リーディング・リスニング

最後は、『リーディング・リスニング』の勉強法です。

結論から言いますと、

対策は公式問題集を何回も解くだけです。

大学生B

えっ!? それだけでいいの? 

他のこともやったほうがいいんじゃないの?

理由
  1. TOEICの形式に慣れる。
  2. 単語や文法の記憶が定着する

同じ問題集を何度も取り組むのは、正直しんどい作業です

ですが、確実に点数を上げたいのなら、他の参考書には手をださず、

同じ問題集をやり続けたほうが絶対「結果」に繋がります。

大学生の間は時間もあります。

ぜひ、3ヶ月の期間だけでも本気で取り組んでみてください!

1 リスニング・リーディングの問題を時間を測って解く。
(制限時間:120分)

2 答え合わせはせず、リスニングの問題をもう一度解く。

3 答え合わせをする。

4 CDを使って、アナウンスの声に続き英語を発音する。

5 日をおいて、もう一度リスニングの問題を解く。
(リーディングは、やらなくてもOK)

6 1〜5を繰り返し行う。
同じ問題集を最低3回取り組む

1 リスニング・リーディングの問題を時間を測って解く。(制限時間:120分)

2 答え合わせをせず、リーディングの問題をもう一度解く。

3 答え合わせをする。

4 答えをもみて、わからない単語・文法を調べる。(理解できるようにする)

5 日をおいて、同じ問題をもう一度解く。
(制限時間:75分)

6 1〜5を繰り返し行う。
同じ問題集を最低3回取り組む

最後に

TOEICの就活における重要性・企業からの評価・具体的勉強法について理解していただけたでしょうか?

TOEICは、努力したぶんだけ『結果』につながる資格です。

もし、自分が行きたい企業がTOECIを重視しているなら、勉強してみてはいかがでしょか?

今後もTOEICに関する記事を定期的に挙げていきますので、ぜひご覧ください!

本記事が少しでもあなたの役に立てれば、幸いです。

最後までご覧下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ryo
専修大学 経済学部在学中(4年) リアルな就活状況・大学生活・日東駒専の現状について、書いていきます。 大学生活を送る上でのアドバイスを私自身の体験を元に書いてます。 中堅大学生が本音でお届けします。 資格等:TOEIC 755/ iOS アプリ開発経験あり/ 営業長期インターン参加(4ヶ月) 趣味:アニメ・漫画鑑賞/読書/ ピアノ